こんにちは。

ドーナッツ・ラボのページにお越しくださってありがとうございます。

 

私たちは「わ(輪・環・話・和・我)」について観察、実践する研究ユニットです。

 

最近は空間について興味を持っています。例えば、一角が鋭角の少しいびつな部屋にいると、自然と鋭角の方に視線が集中している事に気づきます。視線がそこに向くことは意識がそこに向くことです。つまり空間によって自分の在りようが決まるということだと言えます。これはシンプルでとても面白いと思うんです。

 

そして「わ」になって座ることは、部屋の形を変えるのと同じくらい大きな力を持っていると感じます。

 

現在の私たちの主な活動は

 

たいわのわ

たいわとにがおえ

絵を描く「わ」-クショップ

たいわとギター

 

などです。

 

「わ」は言葉、絵、音、動き・・・存在そのもので常に行われていると考えています。

沈黙、無音、空白、動かない、そういうことも「わ」の中では大きな力を持ちます。

 

わの循環を乱さない、無理のない歩調でいたいと思っています。

 

ドーナッツ・ラボ

マサトシ

マユ

マサトシ

 

マユの夫。
「たいわとにがおえ」で似顔絵を描いたり、
「たいわとギター」でギターを弾いたりしています。

対話について、言葉を使ったもの以外(絵・音・身体など)の観点から捉えることで、結果的に見えてくる言葉の奥深さに興味があります。

 

マユ

 

マサトシの妻。

「たいわのわ」では見守り人(ファシリテーター)をしています。


安心して「自分」として居られる場・仲間・つながりに興味があります。